劇団820製作所 オフィシャルサイト   本当はそこにあるおとぎ話






 

リーディング公演
「東京の街が夢見る(仮)」を試みる

※写真をクリックすると拡大いたします。

劇団820製作所は、2018年春に控える福岡公演・KAAT公演に向けて、
2年ぶりとなる新作『東京の街が夢見る(仮)』に取り組んでいます。
作・演出と出演者が、劇世界をどのように立ち上げ、深め、向かい合うか。
ワークインプログレスとして複数回のリーディング上演を行いながら、
作品の深部へと近づいていく試みです。
820製作所が探索の海を漕ぎ行く様を、見届けていただけたら幸いです。


リーディング#01
2017.8.20sun 15:00開演 ギャルリー・パリにて

作・演出 波田野 淳紘

<出演>
佐々木 覚 加藤 好昭 印田 彩希子
洞口 加奈 荒井 るり子
城戸 啓佑 千葉 恵佑 亀尾 建史
真宮 立佳 金原 並央

<アフタートーク>
作品の世界を深め、次へのブラッシュアップの足掛かりとして、終演後アフタートークを行います。
   トークゲスト 演出家・伊藤全記(7度
7度代表、演出家。1984年生まれ。
成城大学文芸学部芸術学科卒。演劇学を専攻、毛利三彌に師事。学生時から役者として活動後、演劇人鈴木忠志との出会いを機に演出家を志す。
2014年に7度を立ち上げ。洋の東西を問わずピンときた作品を上演する。これまで、岸田國士、カフカ、アラバール、ベケット、谷崎潤一郎等の作品を演出。2017年5月に宮沢賢治の小説『ビジテリアン大祭』を舞台化した。

<チケット>入場料 1000円
☆2018年3月のKAAT公演チケットがお得になるポイントカード付
「東京の街が夢見る(仮)」リーディング#01〜04にご来場1回につき、
2018年3月の劇団820製作所KAAT公演チケットが500円お得になるポイントカードをお渡しします。
全4回コンプリートで 最大2000円OFF!
*ポイント付与には、お名前のご登録とアンケートのご記入を お願いします。
  【予約フォーム】はこちら
     ※24時間予約可
     ※当日受付精算のみ
     ※お席の数が限られますので、ご予約をお願いします。



<会場>

ギャルリー・パリ




   





820製作所では、共に演劇を創る劇団員を募集しています。

役者。ダンサー。ミュージシャン。絵描き。詩人。漫画家。舞台美術。
制作。ディレクター。劇作家。シェフ。大道芸人。写真家。建築家。医師。
あらゆるフィールドのアーティスト。
あらゆるフィールドで、このくそったれの世界とたたかうあなた。

わたしたちの劇世界が、もっと先へ、ここから遠くへ、想像の向こうへ、
しなやかに膨らんでいくように、広がっていくように。

どうかあなたの力を貸して頂けないでしょうか。



応募資格は、東京近郊の稽古場に通えること。
そのほかには特別にもうけません。

【応募方法】
info@820-haniwa.comまで、

1.お名前 2.ご連絡先 3.「演劇とであったきっかけ」

の三点を明記の上、メールにてご連絡ください。
追って返信いたします。

あなたにお会いできることを劇団員一同心より祈っています。







サイトトップ |  次回公演のお知らせ |  820製作所とは |  過去公演 |  メンバープロフィール |  リンク |  お問合せ |  チケット
Copyright © 劇団820製作所 allrights reserved.